オークマ株式会社
オークマメリット
オークマ株式会社 HOME
ユーザー訪問:No.11 株式会社ニシムラ

No.11 株式会社ニシムラ

機械加工の現場から

インタビュー
技術者の仕事は限りなき挑戦

ところで、試作部品加工というものおやりになっていらっしゃるようですが、差し支えない範囲でどのようなことかお聞かせ下さい。

木下社長

開発に絡む仕事ですので詳しい内容は公開できませんが、親会社さんより難易度の高い開発物件をやらせていただき、色々なモノを作らせていただいたのが始まりです。

通常の金型加工と比べて、試作というのは勝手が違うでしょうね。

木下社長

最初の頃は失敗の連続でした。それでも大豊工業さんには根性の据わった方がおみえになって、「いいから創ってこい」と、むしろ激励をしてくれました。あれはちょうどバブルの絶頂期を迎える直前の頃で、他の同業者では決まったロットを製造し、いつも6時頃には電気を落として終業していました。それで充分に潤えた時代でした。対してうちは、深夜になっても休むことなく、難しい試作づくりと格闘です。なんでこんな苦労をしているんだと思えてきて、悠々と生産しているよそが羨ましく見えました。しかし、私たちの仕事は技術主導ということではないかと思い直って、いつかきっと必要な時代が来ると信じ、試作づくりに励むことにしました。

やがてバブルがはじけて、モノづくりに対しての捉え方が変わった。今はよそがニシムラさんを羨ましく見ていますよ。

木下社長

技術者は、一定の場所に留まってはいけないんです。常に高度なものを求めていくという姿勢が大事じゃないかと思います。品質を追求する、超精密加工に挑む、それをいかに効率的に実現する…、というように、目標を達成してもすぐに次の目標が待っています。モノはどんどん進化しますが、決してそれが最後の到達点ということはではない。次なる試作が必要なのです。

技術革新は永久不滅、そして木下社長は根っからの技術者ですね。

木下社長

祖父から受け継いだ血ですかね。それと私の生い立ちといいますか、子供の頃に体験してきたことが多分に影響しているとも思います。製造業と限らず、会社というものはいかに安定経営を行う必要があるかということを身にしみて分かっていますから、危機管理意識は非常に強い方だと思います。

これまでのお話からしてよく分かります。そういう意味では、逆説的ですが、先代はよき教育をされたとも言えますね。

木下社長

親父がこの会社を起こす前、度重なる事業の失敗で、母と私とが路頭に迷うという生活を強いられた経験はいわゆる反面教師です。

先に先にと進んで行かれるということは、それだけリスクを見極める眼が必要ということですね。そして、常に後から需要がついてきますね。そこがニシムラさんの凄さです。因みに高度なお仕事とは、どんな内容ですか。

木下社長

A社さんが積極的に取り組まれている未来形エネルギー工法開発に関わる重要な部分の加工にも参加させていただいています。

そのような先進的な仕事には、どう取り組まれているのですか。

木下社長

お客さまのニーズを伺ってまず設計し、承認をいただいて後に型をつくる、さらにそれでモノをつくる、そして性能試験まで行うというトータルエンジニア的な範囲でやっています。

凄いですね、そこまでいくともう金型加工ではなく、工法開発という範疇ですね。そこで培った技術がまた次の新しい仕事につながる。ニシムラさんは多くの金型加工業が理想としているものを現実化されている。本来の技術志向企業というのは、こうでなければなりませんね。

木下社長

初期段階からの開発試作という仕事は、よほど信頼を得なければ与えられません。言い換えれば受発注の関係ではあっても、アライアンスの域に達しています。

技術面での課題、これからの方向といった点ではいかがでしょう。

木下社長

超精密加工はミクロン単位のところで技術を競っています。日本の超精密加工技術のトップクラスと互角に競えるレベルで、最近ではむしろ勝っているくらいです。ただ、誰がやっても同じ高品質ができるというのではなく、普通の技術レベルから極めて高い技術レベルまでの階層ができてしまう。全体をどこまで高いレベルにできるかというのが課題です。

日本のトップクラスは、世界のトップクラスでもありますね。

木下社長

高精度加工だけが仕事であるわけではないですから、100分の5とかコンマ1レベルの冶具や部品加工の仕事をそれぞれが適材適所でやることも必要です。その上に、ミクロン単位の高精度加工が望まれます。高い技術レベルの人は、それに次ぐ人の技術を育成し、さらにその人は次の人を育成するということで、全体のスキルアップに取り組んでいます。

高精度加工は、全体の仕事の中でどれくらいの割合になりますか。

木下社長

4割くらいありますから、結構ウェイトは高いですよ。