オークマ株式会社
オークマメリット
オークマ株式会社 HOME
ユーザー訪問:No.13 アイアンウッド・ダイ・ツール 社

No.13 アイアンウッド・ダイ・ツール 社

海外ユーザ訪問

1.健全な成長

現在、アイアンウッド・ダイ・ツール社を支える顧客層は、事務用機器・車のパーツ・建材・コンベヤー設備・アルミ成形品などのメーカーなどでバランスよく構成されています。2交替制で働く従業員は20名、さらに建物も15,000平方フィートに拡大しました。

社長はデュエイン・アイゼン氏で息子のマークが副社長を務めています。共同事業者のうち2名が他の事業へと去ったあとも、家族のメンバーが会社に残って繁栄を支えています。マークの妻ローラは財務を担当。アイゼン氏の娘のシーラは買い付けを担当しながら、ローラと一緒に事務職もこなします。息子のデュエイン・ジュニア(DJ)と遠縁にあたるピーター・ブームガード氏、ルイ・マーティン氏は現場で活躍し、さらに4人の孫も週末には掃除を手伝います。

「自分で事業をやっていて一番いいのはこの点です」とアイゼン氏。「家族と一緒にスタートし、みんながちゃんと暮らせるようにできたばかりか、従業員の家族にも十分にしてやれました。最初から神の助けに恵まれたと思います。」


社のオリジナル看板の前でポーズをとるマークと父親で社長のデュエイン・アイゼン氏、財務担当でマークの妻ローラの3人。この他にも会社の仕事には家族4人が参加。週末にはアイゼン氏の孫たちも掃除を手伝うそうだ。

2.独自の価値観が成功を

アイゼン一族の事業は独自の価値観に支えられています。「たとえば日曜日は家族にとって特別な日ですから、最初から日曜には仕事をしないと決めていました」とアイゼン氏。「この点については顧客側の理解も得られていると思います。」

もうひとつの基本は『正直』。「工場はみんなそうですが、質の高い品を競争力のある価格で提供すると同時に、納期も守らなくてはなりません」とマーク。「でも同時に、うちはみんなが『あそことなら取引したい』と思ってくれる、信頼される会社でありたいと願っています。」

たとえばある新しい取引先は、最初は入札方式をとっていましたが、すぐに「かかった時間と材料費に応じて請求してくれ」といってきたそうです。「うちが嘘はつかないとわかってくれたんです。常に、そういう存在として認められていたいものです」とマーク。

アイゼン氏からも一言。「別の客からは見積書なしに100万ドル相当の仕事を頼まれたこともあります。こちらで『費用はこれだけだ』と話すと、向こうはその通りに書類を作って、その額で払ってくれるんです。」

また、家庭での子育てに一貫性が大切なように、事業での成功にも一貫性が欠かせないというのがアイゼン一族の信条です。「従業員に対しても客に対しても常に一貫した態度でいること、それが会社の利益となるのです」とマーク。「そうすれば、従業員はきちんとした待遇を受けて仕事も安定するから、がんばってくれる。客は、質の高い仕事を期限通りに仕上げサービスも安心だからと、うちを信頼してくれる。」