オークマ株式会社
オークマメリット
オークマ株式会社 HOME
ユーザー訪問:No.19 アイザワマシニング株式会社

No.19 アイザワマシニング株式会社

機械加工の現場から

北陸の雄

海外から日本へ来た旅行者は、日本のどんな場所でも、ほとんど景色が変わらないことに驚くという。確かに、列車であれ高速道路であれ、車窓から見えるのは、田畑が拡がるなかに、判で押したように均一化された住宅が立ち並ぶ景色である。歴史を知らぬ旅行者の目には何処も同じように映るかもしれない。しかしながら、地方によっては微妙な差異を留めているともいえるのではないだろうか。

今回お伺いしたアイザワマシニング株式会社は、富山県黒部市に本拠を構える。

黒部市は、黒部川が富山湾に流れ込む日本最大級の扇状地にあり、眼前には幸豊かな富山湾、南には立山連峰を望む風光明媚な土地である。車窓からの眺めは、田園地帯が均一化された住宅に侵食されてゆく現代の日本の風景そのものではあるが、ところどころに土地の言葉で「かいにゅう」と呼ばれる防風林が見うけられ、風を防ぐばかりでなく、この地域が画一化されて行くことも防いでいるように見える。屋敷周りに植えられた大樹が大きな農家の家屋を包み込み立ち並ぶ風情は、この地が加賀前田藩の領地として120万石の一端を担った土地であり、豊かな土地柄であることを偲ばせる。


名古屋・富山間を走る特急しらさぎ

機械加工というと、工業の栄えた太平洋側、東海道沿線のことをつい考えてしまうが、ここアイザワマシニングは北陸の地にあって、8台もの門型マシニングセンタをはじめとして、大小10台を超えるマシニングセンタを設備している。工業地帯にある加工メーカーでもこれだけの設備を取り揃えるところは数少ない。また、機械加工部門のほかに、溶接部門も併設していることも大きな特徴である。

グローバル化の波に揉まれ、激しいコスト競争にさらされて久しい加工業界。豊かではありながら、業界としては正直なところあまり有利とは思えない日本海側で、これだけの設備を揃えるアイザワマシニング。企業としての成り立ちもさることながら、産み出される製品や取引先にも自ずと興味が湧く。

この地では、過去の農家がそうであったように、現代においても豊かさを蓄える何かがあるのだろうか。