オークマ株式会社
オークマメリット
オークマ株式会社 HOME
ユーザー訪問:No.20 株式会社シティプラスチック

No.20 株式会社シティプラスチック

機械加工の現場から

受注のこれまでとこれから

シティプラスチックの受注先は特定業種には傾向していない。医療関係、食品関係、半導体や液晶関係、航空宇宙、繊維、造船と全て何でもある。ただし、特定業種の製品パーツや仕掛品加工など、系列下での仕事は一切やっていないという。

「一社で10%以上は困る」と荒木社長。また、「うち(弊社)は一品料理が売りですから」と荒木工場長。

その理由は、一時的に安定するような気がするが、長期的には価格コントロールされ、適性価格での仕事はできないし、設備を整えるにしても受注先の意向を無視できないからだという。

そのせいか受注先にあっては、地域に拘らない全国展開を旨としている。ご当地の広島では、シティプラスチックに求めるようなニーズを持つ顧客が少ないそうである。現在では、注文も納品もITと物流がほぼ全国均一で整っていることから、どこに生産拠点があったとしてもそれによるハンデはまったくない。

初取引先とのコンタクトにおいて訊ねると、これまでは各地で開かれる展示会への出展や、新聞・雑誌の取材を受けるなど色々な場を活用してのPRにより会社を紹介し、そこで知って頂いたお客さまからの注文を受ける形でやってきたそうである。しかし、これからはより積極的に窓口を開き、さらに多くの有望なお客さまにシティプラスチックという会社の存在を知ってもらうことにしたという。そのため、今年から5名の営業専従を置き、全国巡回を始めている。その成果が出るのはまだこれからである。


材質がアクリルの水流モデル


材質がABSの車用ナビパネル