オークマ株式会社
オークマメリット
オークマ株式会社 HOME
ユーザー訪問:No.3 デイコ インク(DACO Inc.)社

HOME > ユーザー訪問 > No.3 デイコ インク社

ユーザー訪問

No.3

海外ユーザ訪問

白紙の上に未来を築く

ロボット・セルで生産性を倍増

デイコ インク(DACO Inc.)社

UPDATE:2002.03.29


1台のロボットで、オークマの4軸旋盤LU-45へのフライホイールの鋳物の着脱や、計測ステーション、リングギヤアセンブリステーションの操作が可能。


明確なビジョン。精神誠意の努力。そしてチームワーク。この3つがあれば、驚くような成果があがります。イリノイ州ノース・オーロラにあるデイコ インク社の経験がその好例です。

下請機械工場として一部の可動装置メーカーを対象にニッチ産業としての地位を獲得したデイコ インク社。最大の取引先はキャタピラー社(Caterpillar Inc.)です。

さらに先行きの業績を伸ばすために、デイコ インク社はあるビジョンを抱いていました。そのポイントとなっていたのが「キャタピラー社のディーゼルエンジン用フライホイール事業を100%手に入れる」という目標です。

デイコ インク社のブルース・リンドグレーン副社長は「我が社はこの商品について、人間なら『ゆりかごから墓場まで』といいますか、デザイン、製造から整備までをカバーする、いわばトータルなアプローチを展開したいと考えています」と、話しています。「総合的なパッケージを提供して、単なる機械工場以上の存在になりたいのです。」

目標を作るだけなら簡単です。けれども目標を実現するためには、大変な努力とチームワークが必要でした。

会社概要
社名 デイコ インク(DACO Inc.)社
所在地 イリノイ州ノース・オーロラ
創立 1931年
従業員 95名(三交代制)
事業内容 ディーゼルエンジン用フライホイール専門の契約受注加工
オークマ代理店 エリソン・マシナリー社(イリノイ州ウォーレンビル)

掲載の内容は、マシニング トゥデイ1999年春号掲載の情報による。