オークマ株式会社
オークマメリット
オークマ株式会社 HOME
ユーザー訪問:No.5 チーム インダストリーズ(TEAM Industries)社

No.5 チーム インダストリーズ(TEAM Industries)社

海外ユーザ訪問

4.基本に返る

同社が1976年に初めてCNC工作機械を購入した時、経営陣は、この加工法こそ自分たちにぴったりだと気づきました。80年代前半にオークマ工作機械を初めて購入してからは、オークマが同社指定の工作機械メーカーになりました。これにはいくつかの理由があります。

・幅広い品揃え

「オークマには、当社のニーズを満たし得る商品がすべて揃っています。特に当社の旋削加工の分野に適した機種が多くあります」と、スコースキー氏は説明しています。「4軸旋盤では、他のメーカーも2社試してみました。どちらも結局オークマほどの信頼性はありませんでした。」なお、旋盤を2軸から4軸に変えたことで、チーム インダストリーズ社の生産性が20%向上したとのことです。

・オプションが大きな性能アップにつながる

オークマの工作機械(および制御機器)の別売オプションが大きな魅力だと認めるのは、モーテック工場営業部長のデヴィッド・ポインツ氏。「オークマの工作機械には、他社にはないオプションがありました。特に、自動心押し台と負荷モニタBなどです。」

・知名度

オークマの名前もまた決め手のひとつだった、とフォリーズ氏。「業界で知名度が高いので、お客様も注目してくれます。当社が最高級機を買っていることがわかっていただけるので、お客様も安心して当社の工場に仕事を任せてくれるのです」。リッケ氏も、「当社が高品質の機械に投資すれば、その機械で加工した製品の品質もそれに応じて向上すると、お客様は分かってくださいます」と同意しています。

・サービス

最後にもうひとつ重要な点はサービスの良さです。スコースキー氏によれば、地元のオークマ代理店から受けてきたサービスは、他に類を見ないものだそうです。

「問題が生じて困っているお客様があれば、当社は何としてもそのお客様の問題を解決しようと考えます」と、スコースキー氏。「当社も、メーカーに同様の対応を期待しているのです。」スコースキー氏が今でも覚えている手厚いサービスは、モーテック工場の旋盤が故障してしまった時に受けたものです。

「それを修理しないと、お客様の方も稼動停止になってしまうという状況でした。」オークマの代理店に氏が電話したところ、1時間もしないうちにサービス担当者が現れ、徹夜で仕事をしてくれたそうです。シャルロットから新しいモーターが入り、旋盤は24時間以内に回復し、運転を再開することができました。

「欲を言えばキリがありませんが、オークマの代理店から受けているサービスには全体的に満足しています。必要な時には常にパーツの在庫があり、腕の良いサービス担当者がいるからです。」