オークマ株式会社
オークマメリット
オークマ株式会社 HOME
ユーザー訪問:No.5 チーム インダストリーズ(TEAM Industries)社

HOME > ユーザー訪問 > No.5 チーム インダストリーズ社

ユーザー訪問

No.5

海外ユーザ訪問

"チーム"の一員として

ミネソタ州のこの工場は大きく成長した現在も、小さな町への愛着や家族のようなきずなを失っていません

チーム インダストリーズ(TEAM Industries)社

UPDATE:2002.03.29


左はデイヴ・リッケ代表取締役会長。右のボブ・スコースキー生産部門担当副社長。モーテック工場にある5台のオークマの旋盤LU-25に、今年中にロボットを組み合わせる予定。


1967年にミネソタ州の田舎に転機が訪れました。チーム インダストリーズ社がケンブリッジに誕生したのです。ケンブリッジはミネオポリスやセントポールから北へ約1時間の所にある小さな町です。5,000平方フィートの工場で、ドン・リッケ氏が立ち上げた機械加工ビジネスは従業員数わずか10名でスタートしました。リッケ氏はこのビジネスで、自分が生まれ育ったバーグレイのようなミネソタ州の田舎町に産業と雇用機会をもたらすことを目指しました。(このバーグレイには、現在はチーム インダストリーズ社の5つの工場のうちのひとつ、製品技術研究・開発部ができています。)このビジネスのもうひとつの目標は、ハイテク製品の加工を行うことでした。

31年を経て、この2つの目標は達成されました。チーム インダストリーズ社の機械加工事業はフル操業を続けていて、ミネソタ州の小さな5つの田舎町に工場を所有する程成長しました。工場総面積は516,000平方フィートに達し、1,100名を超える従業員数が、RV車、農業車両、オフロード車、乗用車の各市場に向けて、パワートレインやドライブライン製品の設計・製造・組立て・検査に従事しています。各工場は、1日20時間、週6日間のほぼ昼夜兼行の操業で生産を行っています。しかし、どれだけ規模が大きくなろうとも、チーム インダストリーズ社は小さな町への愛着や家族のようなきずなを失ってはいません。

会社概要
社名 チーム インダストリーズ(TEAM Industries)社
所在地
(ミネソタ州内の工場)
モーテック技術開発・製造部(ケンブリッジ)
オードバン技術開発・製造部(オードバン)
製品研究・開発部(バーグレー)
ストレート・リバー技術開発・製造部(パーク・ラピッド)
DLマニュファクチャリング(デトロイト・レイク)
創立 1967年
従業員 1,100名(5工場での総数)
事業内容 パワートレインおよびドライブライン製品関連業務全般
オークマ代理店 エリソンマシナリー(ミエソタ州ピライマウス)

掲載の内容は、マシニング トゥデイ1999年春号掲載の情報による。