オークマ株式会社
オークマメリット
オークマ株式会社 HOME
ADMAC-Parts:動作環境 (推奨パソコン仕様)

HOME > IT製品情報 > ADMAC-Parts > 動作環境 (推奨パソコン仕様)

IT製品情報

動作環境 (推奨パソコン仕様)

ADMAC-Parts
PC Windows (Macはサポートしていません。)
OS Windows 10(32ビット版、64ビット版にサポート。Enterprise, Pro などエディションの制限はありません。)
Windows 8.1/8(32ビット版、64ビット版にサポート。Enterprise, Pro などエディションの制限はありません。)
Windows 7(Home, Professional などエディションの制限はありません。ADMAC-Partsを起動するとエアロモードはオフとなります。)
WindowsVISTA(32ビット版のみサポート。)
※機械へのプログラム転送にADMAC 通信(RS-232C)を使用する場合は、別途お問い合わせ願います。
CPU 3Dバーチャモニタ
選択なし
1GHz(x86/x64)以上推奨
3Dバーチャモニタ
選択あり
2GHz(x86/x64)以上推奨
メモリ 2GB以上
ハード
ディスク
3Dバーチャモニタ
選択なし
空き容量300MB〜1.5GB(パッケージ、及び選択オプションによります)、2GB以上推奨
3Dバーチャモニタ
選択あり
空き容量2GB〜3GB(パッケージによります)以上 4GB以上推奨
グラフィック
カード
3Dバーチャモニタ
選択なし
指定なし
3Dバーチャモニタ
選択あり
「OpenGLバージョン1.0」対応のグラフィック機能必要。
「OpenGLバージョン1.5」以上対応のグラフィックカード推奨。
(NVIDIA製QUADROシリーズなど)
※それぞれのグラフィックカード最新ドライバーを使用することを推奨します。
ディスプレイ 1280×1024ドット、High Color(16ビット)以上
(ワイド画面でも縦768ドット以下は非対応です。)
USBポート 1個以上、4個推奨 ADMAC-Partsハードウェアキー用 1個必要
その他の用途例、USBマウス、USBメモリ
外付けUSBフロッピーディスクドライブ
FDD 1基
※外付けUSBフロッピーディスクドライブがある場合は不要
ADMAC-PartsのNCプログラム出力用(機械側がフロッピーディスクの場合)
注意事項 データベース
ADMAC-Partsはマイクロソフト社のデータベースソフトウェア
SQL Server 2005 Express(WindowsVista,Windows7用)
SQL Server 2012 Express SP2 (Windows8/8.1, Windows10用)
を使用しています。これを他のソフトウェアと共用することはできません。
※SQLServer2012Expressのインストールには.NetFramework3.5と.NetFramework4.5もしくは4.0が必要です。

ハードロック
ADMAC-PartsはハードウェアキーにはSentinel Hardware Keyを使用しております。
既に他のアプリケーションにてSentinel Hardware Keyを使用している場合、ドライバーのバージョンによりADMAC-Partsが動作しない、または他のソフトウェアが動作しない場合があります。その場合は別のパソコンにADMAC-Partsをインストールする必要があります。
3Dバーチャモニタ
PC Windows (Macはサポートしていません。)
OS Windows 10(32ビット版、64ビット版にサポート。Enterprise, Pro などエディションの制限はありません。)
Windows 8.1/8(32ビット版、64ビット版にサポート。Enterprise, Pro などエディションの制限はありません。)
Windows 7(Home, Professional などエディションの制限はありません。ADMAC-Partsを起動するとエアロモードはオフとなります。)
WindowsVISTA(32ビット版のみサポート。)
※機械へのプログラム転送にADMAC 通信(RS-232C)を使用する場合は、別途お問い合わせ願います。
CPU 2GHz(x86/x64)以上推奨
メモリ 2GB以上
ハード
ディスク
空き容量2GB〜3GB(パッケージによります)、4GB以上推奨
グラフィック
カード
「OpenGLバージョン1.0」対応のグラフィック機能必要。
「OpenGLバージョン1.5」以上対応のグラフィックカード推奨。
(NVIDIA製QUADROシリーズなど)
※それぞれのグラフィックカード最新ドライバーを使用することを推奨します。
ディスプレイ 1280×1024ドット、High Color(16ビット)以上
(ワイド画面でも縦768ドット以下は非対応です。)
USBポート 1個以上、4個推奨 ADMAC-Partsハードウェアキー用 1個必要
その他の用途例、USBマウス、USBメモリ
外付けUSBフロッピーディスクドライブ
FDD 1基
※外付けUSBフロッピーディスクドライブがある場合は不要
ADMAC-PartsのNCプログラム出力用(機械側がフロッピーディスクの場合)
注意事項 ハードロック
ADMAC-PartsはハードウェアキーにはSentinel Hardware Keyを使用しております。
既に他のアプリケーションにてSentinel Hardware Keyを使用している場合、ドライバーのバージョンによりADMAC-Partsが動作しない、または他のソフトウェアが動作しない場合があります。その場合は別のパソコンにADMAC-Partsをインストールする必要があります。

※Windows10 / Windows 8.1 / Windows 8 / Windows 7 / Windows Vista ならびに
SQL Server 2005 Express / SQL Server 2012 Expressは 米国Microsoft社の登録商標です。

ADMAC-Parts サポート体制

ADMAC-Partsの操作に関するサポート業務は、ADMACサポートセンターにて対応させていただいております。サポートに関しては、e-サポート契約(有料)をいただいているお客様のみを対象とさせていただいております。 (ADMAC-Partsご購入時には、初年度のeサポート費用と契約期間内のバージョンアップ費用が含まれております。)

ADMAC-Parts サポート時間

サポート時間
オークマ本社大口工場操業日 9:00 〜 12:00 13:05 〜 17:05